スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏森神社(港区新橋)

烏森神社1
新橋駅の烏森口を出て、少し歩くと飲屋街の間に参道があります。
ここが烏森神社。
烏森神社のホームページによると、古くこのあたりが武蔵の国桜田村と呼ばれていた時代には、松林で「枯州の森」あるいは「空州の森」と言われていたらしいです。松林には、烏が多く集まって巣をかけていた為、後には「烏の森」とも呼ばれるようになったという話です。

烏森神社2
奥にすすむと結構大きな建物です。
椙森神社(日本橋)柳森神社(神田)と併せ「江戸三森」として古くから崇敬され、明治6年にはこれまでの烏森稲荷社の社名を烏森神社と改め、新橋烏森の守り神として多くの人々の信仰を得たようです。
ここは新橋の飲屋街の真ん中の異次元空間ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。