スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港区立塩釜公園&盬竃神社(新橋)

新橋塩釜公園1
新橋駅前ニュー新橋ビルを左手に曲がり、柳通を南へ歩くと小さな公園があります。
ここは港区立塩釜公園。
昭和5年東京で唯一の町立公園として開園しました。
今は新橋界隈の人々に親しまれています。

新橋塩釜公園2
以前は仙台藩伊達家の所有でしたが、関東大震災復興後、町民が憩える公園をつくろうという計画を伊達興宗伯が聞き約400坪の敷地を愛宕下町会に寄付したものです。
その後、昭和47年に区立公園となりました。

新橋塩釜公園3
公園の奥には鳥居が見えます。
ここが盬竃神社です。
元禄8年(1695)伊達藩内にある盬竃神社本社から分霊を勧請して伊達家上屋敷に創建、安政3年(1856)伊達藩中屋敷に遷座したといいます。

新橋塩釜公園4
一番奥には拝殿があります。
安産守護・延命長寿・産業振興・交通安全に霊験があるようです。

港区新橋5-19-7
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。