長泉寺(宮城県)

石川昭光公
週末は親父の法事で、地元の菩提寺長泉寺へ行きました。
ここは伊達政宗の叔父で、家老の石川昭光公の菩提寺でもあります。
本堂奥の書院には、昭光公と殉死した家臣の像もありました。

ふすま絵1
「湯気」を題材に、変わらない人間の本質を表現したというふすま絵が完成していました。
柴田町の日本画家の及川聡子さんが描いたふすま絵で、ふすま6枚x2種類です。

ふすま絵2
東日本大震災の東京電力福島第1原発事故を挟んで6年越しで制作。
原発が爆発を起こし、一時は湯気を描くのを悩んだそうです。
結構大きなふすま絵で、迫力がありました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する