スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーブル昆虫館(千駄木)

ファーブル1
千駄木駅から不忍通りを北へ、道灌山下から左に入り、千駄木小学校のそばにファーブル昆虫館はありました。
ずっと訪問してみたいと思っていたので、非常に楽しみです。

ファーブル2
ここはファーブル昆虫記を翻訳した奥本大三郎先生が館長をつとめています。
土日祝日の午後のみ開館。
入館料は無料です。
寄付金のみですので、気持ちばかり寄付してきました。

ファーブル3
入り口の左側には蟲塚がありました。

ファーブル4
入り口の外にはクヌギなど、昆虫が好きそうな木々が植えてありました。

ファーブル5
中で見学していて発見しました。
小学4年生の時に買ってもらい夢中で読んだ、ファーブル昆虫記が展示してありました。
結構感動ものです。

ファーブル6
大好きなカブトムシやクワガタなどの標本が展示されていました。
無料で見ることができるなんて、幸せなことです。

東京都文京区千駄木5-46-6
http://www.fabre.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。